脱毛サロン

脱毛するなら脱毛サロンとクリニックのどっちがいい?

▼MENU

脱毛するなら脱毛サロンとクリニックのどっちがいい?

 

脱毛をしたいと思ったとき、「脱毛サロン」にするのか、「クリニック」にするのかで悩みますよね。

 

脱毛サロンとクリニックの違いは、どんなところにあるのでしょう。

 

 

最も特徴的なのは、クリニックは「医療機関」であるということです。

 

そのため、同じ脱毛でも、施術内容が変わってきます。

 

 

では、クリニックの施術内容とは、一体どんなものなのでしょうか。

 

一般的な脱毛サロンでは、光脱毛で施術を行ないます。

 

脱毛する部位に光を当て、その光が体毛の中にあるメラニンの黒色に反応することによって、脱毛されていきます。

 

 

一方、クリニックの脱毛は、「医療レーザー脱毛」と呼ばれています。

 

この医療レーザー脱毛は、脱毛サロンでは扱うことができないものです。

 

脱毛サロンで使われる機器に比べて光のパワーが非常に強いので、広範囲にわたり確実に毛にアプローチします。

 

そのため、時間もあまりかかりません。

 

 

しかし、VIOなど毛質がしっかりしている部分などは、痛みが出る可能性があります。

 

ただ、痛みが苦手でしたら、麻酔はできるのか相談できるのも、クリニックならではですね。

 

 

クリニックでの脱毛は、いわゆる「永久脱毛」になります。

 

しっかり脱毛したいならば、クリニックでの脱毛がおすすめです。

 

 

このように、クリニックでの脱毛は高い効果がありますが、反面としてお肌への負担は少なくありません。

 

ですが、クリニックですから、何かあったときにはすぐ医師に診察してもらえるので、その点は安心ですね。

 

 

クリニックでの脱毛は高価なのがネックですが、最近ではいろいろと工夫して安く脱毛ができるようになってきています。

 

加えて、何と言っても予約の取りやすさは、大きなメリットですね。

 

 

クリニックと比較すると、脱毛サロンでの脱毛は、光脱毛の強さやスピードは劣りますが、それでもムダ毛は確実に少なくなっていきます。

 

また、ゆっくり脱毛するためお肌にやさしく、さらには光脱毛ならではの美容効果も期待できます。

 

施術代も、キャンペーンなどを利用すると、かなり抑えることができるのもポイントと言えるでしょう。