脱毛サロン

脱毛の日に生理になってしまったらどうする?

▼MENU

脱毛の日に生理になってしまったらどうする?

 

「脱毛の予約を入れていた当日、急に生理になってしまった…」。

 

このような場合には、どうしたらよいのでしょうか?

 

脱毛日当日のキャンセルは、ペナルティーがある脱毛サロンも多いですよね。

 

なので、生理になったとしても、何とか脱毛に行きたいとお考えになるでしょう。

 

 

「生理だと脱毛をすることができないのか?」ということですが、当然VIOの脱毛をすることはできません。

 

生理期間の脱毛は、

 

  • お肌が敏感になっている
  •  

  • 女性ホルモンのバランス

 

などといった点から、脱毛には適していない時期なのです。

 

 

お肌が敏感になると、いつもは感じないのに痛みを感じてしまうこともあります。

 

それに、生理中は体調がおもわしくない場合もあり、同じ姿勢でいるのが不快だったりもしますよね。

 

また、脱毛の効果を感じられないなんてこともあるんですよ。

 

ただし、別の部位ならば、生理でも脱毛できるという脱毛サロンもあります。

 

 

しかし、女性は月の4分の1は生理期間であるので、生理になることで全身の脱毛が不可となると結構厳しいですよね。

 

脱毛サロンによっては、生理前後3日間は脱毛不可なんてところもあるんですよ!

 

それに、生理周期が定まっている人なら脱毛予約も入れやすいのですが、「生理が不定期でいつ来るかわからない」という方は本当に悩みますよね。

 

生理中の脱毛やキャンセル料の発生などは、それぞれの脱毛サロンによって違ってきますので、契約前にまず確認をしておきましょう。

 

 

生理が不定期な方は、

 

  • 生理期間でも、VIO以外は脱毛できる
  •  

  • 生理のときは、当日キャンセルも可能である

 

といったような脱毛サロンを選ぶと良いのではないでしょうか?

 

 

なお、キャンセル料がかかる場合には、生理予定日とは大幅に日にちをズラす、というのも1つの方法です。

 

もしくは、生理になりそうな兆候があったら、いさぎよく前日にキャンセルするでも良いでしょう。